2014年09月28日

NSAフットサル大会2014

人は過ちを犯す生き物だと思います。
と言っても、人以外も同じですね。
面白動物ハプニング特集とか見れば、やっちまった動画がたくさんあり
非常に質の高い笑いを提供してくれます。

例えばこんな動画

※https://www.youtube.com/watch?v=5WJmxi3vYRU
いつもなら華麗に飛び移っているかもしれません。

あるいは元から飛び降りたかったのかもしれませんが
もしこれが動画のタイトルの通り、失敗であるのならば
きっとこのネコはもう二度としないか、
あるいは今回のチャレンジにより、目的に必要な力量を計れたわけですから
重たい甲羅とかを背負って修行することで
来るべき時期には、再び果敢にもチャレンジするのでしょう。

我々人間もそうです。
仕事で失敗することはありますよね。多分あるはずです。むしろあるべきでしょうか。
もちろんやって良いミスもダメなミスもあります。

上の動画を例に言えば、失敗してもネコなら無傷でしょう。多分。何階か知りませんが。
しかし下が剣山だったら?まぁそんな事はあり得ないのでもう少しリアルな話をすれば
スズメバチの巣があって顔からダイブしてプラネットマンの頭のようになってしまったら?
生死はともかく、笑えないハプニングになったでしょう。

逆に失敗することがリスクではない事なんて多々あるわけです。
・・・っとまぁ
このまま話をするとオットー・フォン・ビスマルク辺りが出てくる話になりますので
話を強引に修正しますが、
つまり人であろうと、他の動物であろうと過ちは犯すわけです。
そして、同じように人であろうと、他の動物であろうと、反省し次に生かすわけです。


さて、熱心な当ブログファンの方は・・・いないと思いますので
まずは去年の大会の記事をご覧ください。
http://bluedge.sblo.jp/article/76714549.html
引用
> 反省点は『誰もボールを持ってこなかった』ことが大きいのではないかと分析しました
> 試合が始まるまでほとんどボールに触れることもできなかったと言うことです。
> それじゃ実力の90%ほどしか出せなかったと言っても過言ではないのではないでしょうか。

そうです、前置きが長くなりましたが、我々も前回の反省を生かし、今回に繋げました!
以下を徹底!
1.ボールを持ってくる事
2.早めに会場に着く事

↓↓↓↓

001.jpg
ご覧の通り、誰もいない会場にいち早く行き、ウォーミングアップに励みました。

でも良く勘違いしがちですが
誰もいない会場にいち早く行き、ウォーミングアップをするために
我々は朝早くから千葉県浦安市まで出向いたわけじゃありやせん。そんなのは滑稽です。

そう全ては試合に勝つため!

は、ちょっと言い過ぎですよね。
だってさ、試合に勝てるかどうかは相手との力量差もあるのでベストを出せば勝てるわけじゃないじゃないですか。
でも自分達のベストを出すための努力は出来るわけです!
極端な話、それで負けるなら、それが現在の我々のスペックなわけです(受け入れましょう!)。

さてさて、そんなわけで他の会社さん達がまだ気持ち的にも肉体的にも準備が出来てない初戦
結果は・・・

↓↓↓↓

ドドーン!
002.jpg

作 戦 通 り!

この1勝は進化の1勝と言って過言ではありません。

勝利の1枚
003.jpg

ガッツポーツ&Hスマイル全開です。
結果
001.gif

この結果の何が凄いって
今回も予選グループの結果、1位2位3位同士のトーナメントになるレギュレーションじゃないですか?
予選は3チームなので、初戦を勝利した我々は
NSAフットサル大会始まって以来の1位トーナメントに出る権利を得たわけです!

ば、ばか。それじゃフルボッコじゃないですか。

聞こえます聞こえます。内外からの心の声が。

もちろんそうでしょう。ハッキリ言ってレベルが違いますから!(ドーン!)
でもさ、いーじゃないか夢みたって。会社員だもの。


さてさてさて、そんなわけで次の試合の前に
初戦我々の進化の1勝の前に涙を飲んだチームと
これから対戦するチームさんとの試合があり、結果がこちら

↓↓↓↓

004.gif

これはちょっと難しくなりました。
この結果が逆であれば、少なくとも2位トーナメントに出れたわけです。
こういう事です↓
002.gif

それが現実↓
003.gif

次の試合に我々が負けると、3チームが1勝づつで並び
得失点差とか得点数とかで優劣が決まったり決まらなかったりするでしょうから
指定席である3位トーナメントの可能性が普通にあります。

まぁとは言っても、我々に負けたチームに負けたチームに負けるわけがない。
そう思ってる時期が我々にもありました

005.gif

やっちまった!やっちまったよ姐さん!

かくして、我々の予選グループが終わり、指定席の3位トーナメントに出場するのであった。

後半につづく
タグ:大会
posted by 部員A at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月18日

新宿コズミックセンターでフットサル♪

こんにちは〜お久しぶりの更新でございます。

9/15(祝)は日頃から大変お世話になっております会社様よりお呼ばれいただき
3社合同のフットサル練習試合を行ないました!
私は入社6年目にして なんだかんだ、初めての参加となりました。

3社(3チーム)のうち、2チームが入り、1試合7分の練習試合を繰り返し行なって行ったのですが
7分走り回るって、疲れますね〜!!!!!!!
試合が開始すると、良い大人であるにも関わらず、
ついつい、初っ端からダッシュをしてしまい、後半はばてばてでした^w^
おかげで、数日経ってもまだ清々しいほどの筋肉痛です。。

ゲームの中では、チームのために動き、お互いを信じ、託し、勝利を目指す…
あれっ これって会社の有るべき理想の姿ですね?
会社でスポーツチームがある意味、意義を改めて体感いたしました。
上司に、後輩に、「任せた、お願い!」という気持ちでつないだボールが
ゴールに決まったときの快感は忘れられません!!
これがチームでプレイをする、ということです。

会社のフットサル参加するのに5年半かかった私が主張するのもおかしいですが、
是非、参加したことのない社員の皆様にも参加していただきたいです!
ルールわからないよ!とは言わせない為にフットサルの本を購入いたしましたので
ご興味有る方はゆたにへお声かけくださいね!

それでは、また★
0915_04.jpg 0915_01.jpg
posted by 部員A at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月14日

ファンタジスタプレー集1

3月1日土曜日 少し小雨がふる雰囲気のくもり

何度かプレー動画を上げているので、我々がどのレベルかはもうご存知だと思います。
愛好会時代から足かけ8年ほど経っているいるでしょうか
立ち上げ当時体が動いていた部員達も、今はビール腹を揺らし
普段は椅子に座ること約8時間のIT会社の社員ですから
致し方なしと言ったところでしょう。

突然何を言い出しているのかと思われますが
ファンタジスタって知ってますか?
我らがgoo辞書によると
> 1 機知に富んだ台詞と即興芸の得意な役者や大道芸人。
> 2 ずば抜けた技術を持ち、創造性に富んだ、意想外のプレーを見せる天才的なサッカー選手をいう。
との事。

そんな弱小チームにもファンタジスタがいるってことを叩き込んでやりたいと思います。

まずは注目のプレーを確認してください。

いろいろと言いたい事はあるでしょうが、まずは説明させてください。


このシーンは直属の上司であるSさんからのパスから始まります。

シーン1:
前方にスペースがないと見るや、後ろのスペースを使います。
01.jpg
相手の白いDFや青いMFが「ピクッ」としてますよね?
ある意味ではこの「ピクッ」をどこまで出させるかが勝負の分かれ目です。


シーン2:
左手で相手の股間を抑えて距離をとります。
02.jpg
サッカーは腕でやります。これはあるぜんチンでは当然の常識ですよね。
俺フィーって言う漫画で読みました。時任コーチが教えてくれました。


シーン3;
なんと言う事でしょう。
ボールの一番近くにいるはずの選手がまるで公園を散歩しているようではありませんか。
03.jpg
完全に時を止めてます。これはファンタジスタのもつスキルの1つです。


シーン4;
その隙をつこうとした相手選手の裏をかいて切り返します。
もちろんこれが最高速度です。
04.jpg
はたから見るとそうは感じないかもしれませんが、
目の前の相手からすれば突然消えた感覚だったと思います。


シーン5;
ここで左足でネットを揺さぶる予定でしたが、先輩社員が邪魔であることに気づきます!
05.jpg
後が怖い優しさもファンタジスタの条件ですから、ぶつけるわけには行きません。


シーン6:
しかたなく持ち替えて無理な体勢からシュート!
06.jpg


シーン7:
しかし相手の鬼チェックにひっかかってしまいます。
07.jpg
又抜き失敗です。こんな時もあります。


シーン8:
すれ違い様に先輩へ意見具申を忘れません。
08.jpg

シーン9:
もう興味の外側にあります。
今日の夕飯何食べようかと考えているのでしょうか
09.jpg
いえ、多分平和とかその辺りだと思います。


さてさて、ご紹介したワンシーンだけで何度あなたの常識を覆しましたでしょうか。
本当は1試合全てをご覧いただきたいのですが、ファンタジスタ視点で見ると多分疲れちゃうと思います。
また次回、お楽しみください。

それでは御機嫌よう
posted by 部員A at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月17日

練習試合(味の素スタジアム)

今回も取引先企業様とフットサルの試合をしました。

前回と違って相手は初めてやる人たちばかりだったので
自分たちが少し上手くなれた気がしてさぞやご機嫌だったでしょう。

そんなわけであまり見どころとしては多いものじゃないのですが
今回はスタッツ(stats)ってのを取ってみました。
と言っても公式な何か項目があるわけじゃなく、なんとなくです。
と言うか全体的に『なんとなく』で締まりがない話になりますが
やはり数字にするといろいろなものが見えてくると思います。
我々の事業ではビッグデータなるキーワードがあったりしますが
そんな使い方のサンプルになればとの思いもあることにします。


第一試合(正確には終わりから二試合)

20140201_1.png
スタッツ

ポジションとか時間とかは結構適当なんですが
圧倒的にパスサッカーなのがわかります。
関係ないですがパスサッカーと言うとスペインのバルセロナが最上位にいると言われていますよね。
でも私はバルセロナはパスサッカーだと思ってないです。
むしろ特筆すべきはアタッキングエリアでのドリブル力の使い方だと思います。
メッシやイニエスタがいなくなると上手く機能しないのもそのせいかと。
まぁどうでも良いんですけど、スタッツから連想しました。



第ニ試合(正確には終わりから最終試合)

20140201_2.png
スタッツ

今度はさっきよりも試合時間が短いにも関わらず40本ものパスを通してます。
これは時間にすると13秒に1回ですね。
多いのか少ないのか知りませんが、データが揃って来れば基準が出来るのでしょう。
ただ↑もそうですがドリブル力が極端にない。
パス、ドリブル、シュートの総合力が必要でしょうから、パス以外はこれからの課題です。

ところで↑もですが↓もHDさんがいかに中心的な存在かがバレバレです。
そうです、うちのHシステムの中心者。
これからも彼のデータに注目です!
なお彼女募集中ですので、なでしこな方はコメントください!
posted by 部員A at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月15日

練習試合(小豆沢体育館)

昨年末、取引のある企業様とその企業と取引のある企業様との3チームで練習試合しました。

この時期どうしても気になるのが寒さ。
ヘタレ部としては寒くてこの時期非常に消極的な活動なんです。
怪我しやすいですしね!
※のくせに雪山行く面子もだいたい一緒なのは流行りって怖い

しかし今回の舞台である小豆沢体育館は暖かい!
向う側半面がどうやら大きな卓球大会か何かをやっていたので暖房が利いていたのか
そこは不明ですが有り難い設備でした。
DSC00449.jpg
※向うに見えるのはオーディエンスではないです

備え付け駐車場が近隣より高いとか、頻繁に隣から卓球玉が転がってくるとか
逆にフットサルボールが卓球エリアに行くと洒落じゃすまない空気が漂っているとか
強めのシュートで設備が壊れると弁償する必要があるとか、JRの駅から遠いとか
そんな小さい事はどうでもいいじゃないですか。全然気にしないですよ。

# そう言えば赤羽駅からバスに乗って乗り間違えて偉い歩いた道中
# 卓球道場みたいなのがあった気がしたので、この辺りはお盛んなのかも知れません。

3チームでほぼ絶え間なく3時間ちょいやったでしょうか。
疲れました。
でも充実した3時間でしたね。満足度80%くらいですかね。
そしてもちろんその後はお決まりの牛角です。これで100%です。

そうそう牛角と言えば、わが社には伝統の頼み方があるんですよ。
「やみつき塩キャベツ」「豚タン塩」「牛角カルビ塩ダレ」この組み合わせて
パッケージ「パイオネット」と呼んでます。
今回の牛角はそんなわけでアウェーの地北区赤羽。
ファーストオーダーで塩キャベ人数分頼むと、
オーダーとった子がキッチンの人に「そんなハズはない。もう一度確認してこい」
と言われている風で、再度確認してきました。間違いありません!


DSC00451.jpg
叩き付ける!
はずが何故か上に!

DSC00478.jpg
ボールは友達以上恋人未満


THE MOVIE
posted by 部員A at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記